ワイモバイル その2

こんばんわ、ゴーヤです。

すっかり寒いですね、終電逃してしまい深夜バスを待っていますが震えます

今日はワイモバイル第二です!!
wi-Fiについて書こうと思います。

皆さんwi-Fiという言葉はよく見かけると思いますが、内容についてはご存じでしょうか?
簡単に言うと無線の電波のことですね。
パソコン、スマホ、タブレット、デジカメ、携帯ゲーム機、最近では家電なども。
wi-Fi対応の機器であれば、無線をつなぐことでインターネット接続が可能になります。
パソコンは家でやるもの。という思いはあるかもしれませんが、ノートパソコンとwi-Fiがあれば
外でもインターネット接続できるんです。
外でパソコン片手に仕事している会社員などが例ですね

この数年でかなり広がったwi-Fiですが、ワイモバイル(前身のイーモバイル)はwi-Fiの第一人者です。
現在では色んな器機と会社の取り扱いがあり、速度や料金に差別化がされています。
格安SIMについては今度まとめますので、今日はwi-Fi大手のワイモバイルについて。
そして明日は、比較されるWIMAXについて書こうと思います。
固定回線の話が途中になってますが、固定回線の話をするうえでもwi-Fiはとても大事な内容なんです。
なので間を挟んで書こうと思います。

ポケットwi-Fiと呼ばれる器機ですが、使い方はいたって簡単。
充電して、電源を入れる。これだけです。
最初の1回のも、接続したい機械でパスワードの入力をする必要があります。
入力したパスワードは記憶されているので、毎回入れる必要はありません。
電源を入れると自動的に接続するようになっています。

機械によって色んな違いがありますが、wi-Fiを選ぶうえで比較するべき内容は以下です。
速度・料金・接続台数・帯域制限・バッテリー持ち・エリア
速度はもちろん速い方がいいですし、料金は安い方がいいです。
エリアは広くて圏外になりづらい方がいいですし、バッテリーは持つ方が良いに決まってます。
この辺りについてはイメージもしやすく、説明を見たり聞いたりすれば理解しやすいと思います。
特に初めて使用する際に一番気をつけないといけないのは、帯域制限です。
帯域制限とは、要は使いすぎ注意の取り締まりです。道路も速度制限があるように、インターネットの世界にも速度の規制がある場合があります。
ある特定の人が占有して使ってしまうと、他の使いたい人が思った速度が出なかったり、弊害が出ることを避ける為に設けられている制限です。
急いで現場に行かないといけない消防車が、路上駐車をされている為に現場にいけずに手遅れに。。。
なんてことを避ける為に設定されているわけですね。
なんで制限なんてあるの、使い放題って謳ってるくせに!!と言われることも多いですが、いざという時に自分たちの身を守る為に必要な措置をされているというわけです
昔は制限のないプランもあったりしましたが、現在はほぼ皆無となっています。
一応制限のないプランも紹介しておきますので、興味があればのぞいてみてください。



ワイモバイルについては、月額3,991円(税込)で一か月に使用できる通信量は7GBが主流です。
3日間で3GBという量を超えると、速度制限されます。
もしくは、一か月で7GB以上使うと速度が遅くなります。
接続できなくなったり、料金が自動で上がったりということはありません。
ただし、ものごっつい遅いです
本体代金込での料金なので、わかりやすいですね。
キャンペーンなどでより安く使えたりはありますので、情報の欲しい方はご連絡ください。

最近は速度やエリアも改善で快適に使えるようになりました。
ぜひぜひ検討してみてください~
モバイルWi-FiルーターならY!mobile

ブログランキング参加してます、ポチっとお願いします

人気ブログランキングへ
メルマガ配信してます、登録お願いします

メルマガ購読・解除


 





この記事へのコメント

メルマガ購読・解除
読者購読規約
 
ブログランキング参加してます、ポチっと押して頂けると喜びます♪
スマートフォン・携帯電話 ブログランキングへ